ワイン会予定ワイン

3月4日日曜日のワイン会予定ワイン

10種中3本をご紹介


✨Chateau Charmail

シャトーシャルマイユ 2007


ソシアンド・マレの畑に隣接する斜面に畑があります。

オーナー醸造家のオリヴィエ・セーズは、ボルドーにおけるコールド・マセレーションのパイオニアとして知られています。

パーカー氏は「オー・メドックにしては革命的な果実味の強さと豊かさがある。そのインクのような強烈さと純粋さと豊かさで私を驚かせ続けている。

最近の質の高い努力があれば、このシャトーは、ソシアンド・マレなどに並ぶ地位にまでいくだろう。」

と事実上、第5級の格付けにも匹敵すると言っています。

パーカー「ワインバイヤーズ・ガイド 第7版」 4ツ星。


✨トゥフォー ソミュールシャンピニー 2007


◆原産国:フランス

◆生産地:ロワール渓谷(けいこく)地方 ソーミュール地区

◆格付け:A.O.C.ソミュール・シャンピニィ


◆タイプ:赤・ライトボディ

◆ブドウ品種:カベルネ・フラン100%


◆アルコール度数:15%未満

◆容量:750ml


◆飲み頃温度:12~14℃

◆合う料理:肉料理、赤身の魚料理


◆生産者:ソミュール協同組合


◆テイスティング◆

フランスの庭園といわれるロワール渓谷周辺地域の中でも、

特に良質の赤ワインの産地として知られるソミュール産。

やさしい味わいで人気の高いカベルネ・フラン種100%のワインです。


✨ソリ ヴァルグランデ 2003


畑名のついたクリュ バルバレスコ。「ソリ」は、方言で「丘の最初に雪が解ける部分」を指し、完全に南向きであることを意味します。また、「ヴァルグランデ」は方言で、「太陽の当たる土地」また「広い渓谷」という意味があります。政府の規定で、’07ヴィンテージからソリの単語をラベルに表示出来なくなりましたが、畑、ワイン共に同じものです。グラッソの所有する畑の中でも、その名前が示すとおり一日中日当たりのよい、最も優れた区画です。海抜350~370m、南南東向き、土壌は石灰岩質です。葡萄の平均樹齢は40年(1970年~1974年に植樹)。アルコール発酵は選別酵母を使い、29~30度に温度コントロールしながら約15~10日間行います。熟成は50hlの大樽で48ヶ月行います。最後の12ヶ月間は全体の30%を225Lと500Lのフレンチバリックの新樽に移して熟成させています。その後、再びブレンドしてボトリングします。タバコやペッパーのスパイシーで強いアロマ。口に含むとしっかりとしたタンニンと心地よい酸が感じられます。なめし皮、ペッパー、チョコレート、リコリスなどのフレイバーが感じられ、非常にバランスがよく、しっかりとしたストラクチャーがあります。

label_data_gr.png

商品コード

I766

商品名

Barbaresco Valgrande

生産者名

グラッソ フラテッリ

ヴィンテージ

2005年

在庫状況

希望小売価格(税抜)

3,800円

容量

750ml

飲み口

フルボディ

葡萄品種

ネッビオーロ

栓の仕様

NODATA

アルコール度数

NODATA

イタリア

生産地域1

ピエモンテ

熟成

大樽で48ヶ月熟成

JANコード

ワイン会ワイン


BAR ONO

大阪府岸和田市作才町1137

072-431-8881

http://www.bar-ono.com/







バル使いok

1人飲み

カップルで

ディナー使いも

大阪発 原価バー

深夜の食事も

2軒目で

ウイスキー

ジン

ラム

ワイン

ビール

お酒の種類は500種類


カクテル

阪神チャンピオン